我楽多が沢山


by Dicco
カレンダー

<   2006年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

GO!GO!ゴーカート!

d0053133_15172614.jpg 先日紹介したサンクス&コカ・コーラの共同企画『プーさんのメリー・ゴー・ラウンド』と同時に行われたキャンペーン『ミッキーのGO!GO!ゴーカート!』(だったかな?)もコンプしました。こちらも全4種類、ミッキー、ミニー、プルート、ドナルドです。実は、3体揃えて後はミニーだけ!という状態になった時に、会社の近くにあるサンクスがキャンペーンを終了。ミニーを捜しに車で3件程回ってしまいました。

 やっぱり揃えたい物は大人買いなんだな。と改めて実感。。。
[PR]
by Dicco | 2006-08-31 00:00 | 雑貨・自作

2代目キューブ

d0053133_1457388.jpg 今日トイザらスへ行ってルービックキューブを購入しました。3x3公式はこれが2つめ。あと百均の3x3が1つあるけど。。。
 で、初代のキューブはシールが剥がれたので百均のキューブに貼ってあったタイルを移植したんだけど、それで慣れていたから普通のキューブが凄くシンプルで良く見える。しかも、重さが大夫軽いということもわかりました。

 2代目を購入した一番の理由は1回毎に崩すのが面倒だった。というものなんだけど、やっぱり2つあると良い!そして「もう1つ欲しい!」なんて思ってます。w

 因みにトイザらスの株主優待券があるので、これはただ。流石に¥1,980-出して何個も買えません。。。まぁトイザらスでは¥1,680-だったけど。

 取り敢えず2個連続でタイムを計ってみたけど、5分以上掛かってしまう。早くても4分50秒代。どうにか4分ジャストくらいには縮めたいなぁ…。
[PR]
by Dicco | 2006-08-30 19:56 | 趣味・娯楽

ドッツ

d0053133_14493170.jpg はい、今月の『ドッツでゲッツ!』のコーナーです。←タイトルがダサイな。w
 えっと、そんなコーナーはないけど、前作の『アインシュタイン先生』に続いて今月は『ジョニー・デップ氏』を制作してみました。制作時間は5時間くらいかなぁ…。一部をカラーにした分結構時間掛かっちゃった。因みに、前回のアインシュタインを紹介した時にも書いたと思うけど、ドットが粗いので遠目で見るか、目を細めて見て下さい。じゃないととてもジョニー・デップ氏の繊細な顔には見えません。まぁ細めても見えない人には見えませんが。。。
 これ、意外と大変なんだけど、毎月、その月にあった何かを作っていったら楽しそうだなぁ…なんて思ったりしてます。まぁ時間よりも、パーツ代が結構高くつくんだけど…。
[PR]
by Dicco | 2006-08-29 00:00 | 雑貨・自作

先週のTOP 10

 8月21日〜27日の間にDieが自宅PC(iTune)にて再生した曲のTOP10 Trackを紹介します。今週は忙しかった割には自宅でも外出先でも音楽を聴きまくっていた感じですが、結構偏った効き方をしてしまい、上位全てがThe Doobie Bro.とMegadethで独占!という結果に。因みにTOP Artistを見て貰えばわかるのだが、ArtistのTopがMegadethであるのに対してThe Doobie Bro.の「Long Train Runnin'」が1位に君臨出来た理由はThe Doobie Bro.のBANDスコアを購入したからだ。

d0053133_8332973.gif


 そして同期間のTOP10 Artistだが、今週聴いたArtistは5組のみなので今週は先週よりも更に少ないTOP5 Artistという形になっている。まぁiPodではこの他にもVan Halen、Toto、Cheri、MISIAなどを聴いてはいたのだけれど、それでもMegadethの回転数が一番多かった1週間である。今週も1位を復活が出来なかったThe Doobie Brothersだが、どうにか2位の座に復活。今週の1位は前週2位まで上り詰めたMegadeth。今週はMegadethがHeavyだった分、3位以降は、The Blues Bro.、U2、Skye Sweetnamと軽めのRockが連なる結果となった。

d0053133_8335054.gif


 7月27日から先週末までの総合TOP10 Artistは以下の通り。

d0053133_8341369.gif



※全てのアルバムが対応している訳ではないのでこの結果表示は多少不正確なものです。

携帯で観覧している人用に
[PR]
by Dicco | 2006-08-28 00:00 | ♪TOP 10♪

THE LIVE BLACK MASS D.C.7

聖飢魔II 活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL THE LIVE BLACK MASS D.C.7
/ BMG JAPAN
ISBN : B000ESSUBY
スコア選択: ★★★★☆

 今日はDEMON小暮の邦楽維新コラボを観にコピス三好まで行ってきた。邦楽維新コラボを観るのは今回が2回目。因みに石川さんを観るのは4回目で、今までで一番多く観ているアーティストが石川さんだったりする。
 で、会場には車で行ったんだけど、「ここ最近(といっても6月頃まで)の発布ラッシュで買い忘れているものが有りそうだなぁ…なんて思ってるんだよね」なんて話をしていたら、会場でもろに買い忘れDVDを発見。前回の“ウラビデオ2家宝騒動”でスッカリ満足しちゃっていたけど、まだ観ていないDVDがあったなんて嬉しすぎ。ってことで即購入。

 やっぱり最強なBAN…宗教団体ですよ。MCも充実しているし、また暫く聖飢魔IIのミサの感動にドップリと浸かれそうです。
[PR]
by Dicco | 2006-08-27 19:36 | 音楽・映像

寝てませんシール

http://portal.nifty.com/2006/08/24/a/

 プププっ。こういうの結構好き。w
[PR]
by Dicco | 2006-08-25 02:40 | 独り言

洗顔パウダー

d0053133_1114166.jpg 最近、パウダー状の洗顔を何度か使用する機会があって、凄く良かったのだが、その商品の販売元が良くわからなかったので、形状の似た、そしてブランド名もよく知られているファンケルの洗顔パウダー(※1)を試しに購入して使用してみることにした。
 ハッキリ言って、こちらもなかなか良い。Dieの顔は混合肌でTゾーンは脂っぽいのに、Uゾーンは乾燥気味という厄介な状態。どちらかといえば脂っぽいTゾーンが気になっていたんだけど、最近口の周りに乾燥が原因と思われる大人ニキビが沢山出てしまっていたので、凄く気にしていたのだが、これを使ってから徐々に肌の状態が良い方向に向かっているのが実感出来る。

 この商品の特徴は潤いを逃がさず、脂を抑えてくれるというところ。今までは風呂に入っても直ぐに脂っぽくなっていた鼻の頭やおでこも、夜にお風呂に入って、翌日の昼過ぎまではサラサラだったりする。勿論、コンディションや、行動によって状態は変化するので毎日必ずしもこの結果が得られている訳ではないが…。それでも買って良かった!と思える効果は出ている。

 これと一緒に専用の超極細繊維の洗顔パフ(※2)も購入したんだけど、こちらはちょっと泡立てにくく慣れるまでは使いづらい気がする。それでも、肌を滑らせた時の感じは結構気持ちいい。ただ、買った初日から「洗顔パウダー+洗顔パフ」で使用しているので、どちらかに絶大な効果があり、どちらかには大した効果がないという可能性が全くないとも言い切れないので、Dieとしてはこのセットでの購入がお勧め。

 今日、洗面所用にもう1つ洗顔パウダーを購入、こちらは百円均一で購入したマイクロファイバー洗顔パフと組み合わせて更に肌の状態をケアしたいと思っている。ただ、洗い過ぎは肌に良くないともいうのでお風呂で1回、洗面所で1回の1日2回を心掛けようと思っている。まぁ洗面所でゆっくり顔を洗う時間てあんまりなさそうなんだけどね。朝はお湯のみで洗っているし…。w

※1 ファンケル 洗顔パウダー
 http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=3427-11
※2 ファンケル 洗顔パフ
 http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=4805a
[PR]
by Dicco | 2006-08-25 00:00

キャスト・パズル

 最近Rubik's Cubeでは飽きたらずに知恵の輪に手を出した。今まで、知恵の輪ってのは1回解いてしまうとそれまでなので高いお金を払ってまで買うのも出はない!と思っていたんだけど、それでもDieの中の好奇心挑戦もせずに勝ち誇っていて良いのか?と問いかけてきたので買うことにした。先ず最初に手を出したのは難易度6(6段階評価)のキャスト・エルクというパズルである。

d0053133_11121934.jpg 19世紀末、英国にはすごいパズルブームがあった。その頃の名作をノミの市で入手したが、非常に希少であった。そこで当時の名作を復刻し、それを参考にかなりの創作を加えてできたものがコレだ。テーマは「角」。欧州と北米に住む、ヘラジカのツノをはずして、ふたたび戻せるだろうか?

 結果から言うと30分で終わった。このパズルは一度解けたとしても構造に気がつかなければ再度解くのに苦労するかもしれない。(ヒントになるので伏せ字にするが→)『一見左右対称に見える構造が実は左右対称ではないということに気付いて初めて解けたことになるのだ
 まぁ“やっぱり”という結果だった。しかし、このパズルの難易度は一般の意見を元にして決められており、解けない人が多数、若しくは解けても結構難しかったという人が多数なら難易度は高くなると言うことになる。で、もう二度と買うか!と思っていたところ、友人に「それより難しいのがあるよ。」と言われたのでキャスト・ニューズも購入することにした。

d0053133_11123553.jpg ボクがこれを発想したのは、19歳の時だ。銭湯から帰りの雪道で思いついた。浪人時代の想い出だ。構造の説明は避ける。解法をヒントしてしまうからだ。ボクのパズルのファンは、ボクのムズカシくて、イジワルなパズルを歓迎する傾向があるからだ。解答書なんて、絶対に見ないぞ!というファンが、可愛くてならない。テーマは「針」。

 こちらも難易度は6。こちらに関して言うと、“知恵の輪”という定義からは外れた邪道とも言えるパズルである。知恵の輪というのは本来構造を見て数学の計算式を解くのと同じようなことで解ける訳だから、極端な言い方をすれば見て初めて触って解いてしまうことも出来る訳だが、これに関して言えば大凡の形はわかるものの見えない部分で絡んでいるため、中の構造を予想しながら外さなくてはならない訳だ。つまり、もし解くことが出来たとしてもそれは式を解いて出した答えではなく、勘で解いたに過ぎない訳で、知恵よりもが必要となる訳だ。
 因みにDieはこのパズルの形を予想しながら解いたものの最後の1つのトラップには気付かずに解いた。つまりは偶然解けたに過ぎない。解いて構造を見て直ぐに理解は出来たが、正確な方法でなくても外れてしまうという点で言えばこのパズルはパズルとしては失格である。ジグソー・パズルで言うなら、同じ形のピースがいくつか混ざっている様なものだ。

 まぁ結果から言えば1時間半で外すことが出来た。しかし、8割が理解、2割が運であった。構造さえ理解出来ればコツも要らず3秒程度で解けてしまうというパズルである。しかし、運で解いて構造を理解出来ていない人なら一度はめたらもう二度と解けなくなる可能性もあるパズルでもある。まぁ邪道ではあるが、パズルとして面白いパズルではあった。運で解けない様にシッカリとした構造にして貰えばもっと楽しめたかもしれない。
[PR]
by Dicco | 2006-08-24 00:00 | 趣味・娯楽

カナル型イヤフォン

d0053133_13314117.jpg 今日紹介するのは、昨日紹介したエージングCDと一緒に購入したカナル型イヤフォンER-6iです。
 以前から気になっていたカナル型なんですが、先週19日に新宿のヨドバシカメラで試聴してみて音が良かったので、サウンド・ハウスにて購入。このカナル型ですが、以前購入した耳栓と同じ構造、柔らかい素材のため気密性に優れ、更に、耳の穴の形にフィットすることで耳が痛くなることもなく、かなり使用感が良い。

 また、耳の奥まで入れれば低音がシッカリと響くし、軽く入れる程度に抑えれば高音を主張した響きで聴くことが出来るので、聴く音楽によって自分なりに調節することも可能。わざわざイコライザーを起動させたり設定したりすることが面倒くさい人や、イコライザーが設定出来ない機器での再生にも便利である。

 耳栓の構造によく似ている為、音楽が流れている時に外部の音を殆どシャット・アウトしてくれるが、外部の音をある程度聴きたい状況の場合は、やはり耳の奥まで入れず軽く入れる程度にすればそれなりに外部の音も聞き取ることが可能である。

 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1162^ER6I^^
[PR]
by Dicco | 2006-08-23 00:00 | 趣味・娯楽

エージングCD

d0053133_13325530.jpg 今日、カナル型イヤフォンと一緒にエージングCDを購入した。このエージングCDというのは“スピーカーが本来持っている性能を引き出すためのCD”で、簡単に言えば慣らし運転をさせることで買ったばかりのこなれていない振動板を動かして慣らすということが出来るCDだ。実際に自宅にあるヘッドフォンなども含めエージングしてみたが高音の透明感が上がった気がする。まぁ気がするだけかもしれなけど…。あとは音の定位がハッキリした感じ。なんていうか、1つ1つのパートの輪郭がハッキリして抜けが良くなったという感じだ。
 価格は\3,000-程度なので、“音に拘る人”は騙されたと思って買ってみると良いのではないだろうか?

 因みにこのCDにはエージング目的以外の様々なトラックがあり、「チャンネル認識とチャネル・バランス」「正相の音声」「逆相の音声」「315Hzテスト・トーン」などなど色々と使えるCDとなっている。因みにDieはサウンド・ハウスにて購入した。

 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1408^TESTCD^^
[PR]
by Dicco | 2006-08-22 18:59 | 趣味・娯楽